西條剋磨

西條 剋磨 さいじょう かつま

切り貼り画作家・シニアモデル

 

 

1936年8月、宮城県気仙沼市に生まれる。

靴磨きから身を興し、ひょんなことからテレビ漫画・刑事ドラマ・アニメのプロデューサーとなる。

 

2003年、脳梗塞で倒れ片麻痺生活となるが、「挑戦を続けたい」という一心で切り貼り画をはじめる。

現在は月に1回の読み聞かせ、月に1点の切り貼り画制作、2年に1回の地域のグループ展をライフワークとする。

 

また、2002年に立ち上げたJECP(日本高齢者交流パートナー)の理事長(事務局長兼任)をつとめ、高齢者・要介護者のための生きがいづくりのためクラシックコンサートの開催にも尽力する。

 

PDF形式でダウンロード